Home > プレスリリース > 東京都昭島市立小学校13校へ  グラスフィア防犯カメラ HD-TVI フルハイビジョンワンケーブル カメラシリーズ 納入しました

プレスリリース

東京都昭島市立小学校13校へ  グラスフィア防犯カメラ HD-TVI フルハイビジョンワンケーブル カメラシリーズ 納入しました

株式会社グラスフィア ジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役:磯部 好孝)は、東京都昭島市教育委員会様(東京都昭島市立小学校13校)に、グラスフィアHD-TVIフルハイビジョンワンケーブルカメラシリーズを納入しました。
 
 
《HD-TVIカメラ超高画質化と、製品リリースの背景》
 ≪HD-TVIカメラとは≫
監視カメラの世界的な需要が増大する中で、高画質化への市場からの要望は従来から非常に高かったにも関わらず、高画質化を果たす為には、高い機器コストを払ってIPカメラもしくはHD-SDIカメラを導入するしかありませんでした。また、日本市場のような先進国市場のみならず、発展途上各国においては、既に低画質アナログカメラが相当数導入されており、その既存システムを高画質化する為には、機器更新の他に、既存同軸ケーブルをLANケーブル(IPカメラの場合)や5C-FBのような高品質同軸ケーブル(HD-SDIカメラの場合)に配線引替工事が必要となり、コスト面において現実的ではありませんでした。
そこで、弊社既報プレスリリースの通り、『フルハイビジョン高画質カメラでありながら、既設アナログカメラのケーブルを、既存アナログカメラと同等延長距離で使える』HD-TVIという新しい規格のカメラを、弊社は国内業界に先駆けて発売するとともに、カメラ電源を映像用同軸ケーブルに重畳できる「HD-TVIフルハイビジョン ワンケーブルカメラ」をいち早く開発し、日本市場へご販売をして参りました。
 
≪HD-TVI規格の一般的な特長≫
 ・高画質画像の撮影・録画・再生が、IPカメラやHD-SDIカメラを使わずに低コストで実現できる。
・既存アナログカメラと混在したシステム構築が可能である。
(特別な変換装置不要で、既存アナログカメラとHD-TVI等のフルハイビジョンカメラを接続できる)
 ・ケーブル延長距離が長く、特別な装置不要で長距離(5C-2V 500m,3C-2V 300m)伝送が可能である。


《東京都昭島市教育委員会様への今回導入機器》
この度の昭島市教育委員会様のご要求仕様では、従来型の低画質アナログカメラの仕様でしたが、納入システムの将来性を考慮し、ご要求仕様よりも高いフルハイビジョンHD-TVIカメラシステムを納入させて頂き、昭島市教育委員会様を始め、学校現場様からも高いご評価を頂戴しました。
 
≪採用システムの特長≫
・既存アナログカメラで使っていた同軸ケーブル(3C-2V, 5C-2V等)を引き替え工事無しで、カメラ及びレコーダー等の端末機器の交換だけで、フルハイビジョン化を実現。

・世界最新技術である、HD-TVIチップセット搭載のグラスフィアHD-TVIワンケーブルカメラシリーズによって、HD-SDIやIPカメラといった従来技術では実現できなかった、経済性と高画質を両立させた理想的なシステムを実現。

・既存アナログカメラが、電源重畳タイプカメラである場合でも、電源中継器等を使わずに、端末機器の交換のみで、最大500mの既存同軸ケーブルへのカメラ電源重畳をグラスフィアHD-TVIワンケーブルカメラが実現。


■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社 グラスフィアジャパン
担当者名:マーケティンググループ 倉品 信広
TEL:03-6661-7151
Email:nobu-kurashina@grasphere.com

Get ADOBE READER ®

PDFファイルが表示されない場合は、ADOBE READER をダウンロードしてください。
http://get.adobe.com/jp/reader/

お問合せ・デモ機お貸出し

PAGE TOP