監視カメラ・ネットワーク機器・システム構築・各種デバイスの
GRASPHERE グラスフィア
CASE STUDY

導入事例

農林水産省本省(霞が関中央合同庁舎1号館、本館正面玄関、北別館玄関、別館玄関)に、グラスフィア 発熱者検知サーマルカメラをご導入頂きました

クライアント:農林水産省本省
*****************************************************************
1日3000~5000人以上の多人数同時発熱者検知を、
人の流れを止めずに、グラスフィア 発熱者検知サーマルカメラが解決!
*****************************************************************


 農林水産省本省(霞が関 中央合同庁舎1号館、本館正面玄関、北別館玄関、別館玄関)に、グラスフィア 発熱者検知サーマルカメラをご導入頂き、2020年6月1日から、供用開始致しました。

 従来、緊急臨時設置されていた海外メーカー製サーマルカメラでは誤検知が多く、現場警備ご担当者は運用にご苦労をされておられましたが、6月からの本格的な社会活動再開に先駆けて、私ども国内メーカー グラスフィア 発熱者検知サーマルカメラの本格導入により、そうした誤検知も大幅に抑えられました。

 1か所の入口で朝の1時間強で3,000人以上が入場し、1日5,000人以上の多人数同時来訪者発熱者検知を行うという問題解決を短納期で実現しました。
種類